投資と言えばどうしても株式やFX、投資信託といった自分自身の資本を現金ベースで考えることを想定すると思います。
投資対象を自分自身が応援したい事業や企業、活動だった場合どうでしょうか。最近では様々な投資対象があります。これをインターネット経由で投資を募る、そしてそのバックは現金ではなく、それぞれ固有の場合があります。これがクラウドファンディングです。もちろんのことながら直接投資を行うわけではなく、クラウドファンディングを行う子とっては中間事業者がいて、様々なクラウドファウンディングの対象事業を取り付いているのです。 

本当に様々な事業がクラウドファンディングでとられていて、1口あたりの金額も様々、満口になるまでの口数も相当の差があり、自分自身にマッチした投資が可能な選択肢はあるといえます。 
実際に株式投資を行うにあたっても自分自身が応援したい企業や事業、業界を想定した上で投資を行うわけですが、クラウドファンディングにた場合があります。特にクラウドファンディングに関してはどのような活動に対して自分自身が応援したいのかが1番大きなポイントになります。それが環境に対するものであったり、地元貢献に対するものであったり、場合によっては中小企業の新規事業を応援する場合もあります。 

投資初心者にとってはこのようなクラウドファウンディングを通じて、投資とはどういうものか、どのような投資を行うべきかを判断するための材料として非常に有効だと言えるでしょう。 
また、投資を行うにあたっても少ない金額から可能であり、自分自身の出費も少なくて済むこと、リスクが少ない事は非常にありがたいかもしれません。
いかに自分自身が応援したい事業であっても、リスクが大きいこと、投資が大きいことが躊躇する原因になってきますので。
この観点で考えた場合に自分自身の投資金額をかなり抑制することができ、もちろん報酬に関しては現金ベースでないと言う全体にとっても非常に有効だと言えるでしょう。 

クラウドファウンディングを営んでいる事業者は非常に多いのですが、信頼性に関してはさほど気にする必要はないと思いますので、まずはいちど会員登録の上クラウドファンディングにチャレンジしてみてください。投資初心者にとっては非常に良い経験であり、投資とはどのようなものかを体感するための一番の良い手法になってくると考えられます。 
何よりも第一歩はクラウドファンディングで考えても大丈夫でしょう。